借金生活から抜け出したいと思うことが大事

もともと高校生の頃から金使いが荒い方で、20歳を過ぎてキャッシングのカードを手にしてからはあっという間に返済に困るようになり、自転車操業の生活をしていた頃がありました。仕事も頑張ることが出来ず、辞めたり転職したりの繰り返しで、生活が全然安定しない時期が長く続いていました。毎月の借金の支払いもほとんどが利子として消化されるばかりで、元本がまったく減らないような状況が数年も続いていたのですが、なんとかこの状況から抜け出したいと思い、弁護士を探してみようと思い立ちました。たまたま見つけた法律事務所が借金問題に強いとのことだったので、ダメもとでメールで相談してみたところ、無料で相談に乗ってもらえるとの返事を得て、これがきっかけで債務整理に乗り出しました。相談員の司法書士さんもとても親切で親身になって話を聞いてくれたので、安心して手続きをお任せすることが出来ました。着手金は毎月の積み立てという方法で分割払いにしてもらいましたが、1回目の支払いの時点で、それまでの借金を返済する必要がなくなったので、その後はだいぶ生活が楽になりました。結局は自己破産という結果になりましたが、大変満足しています。まずは「抜け出したい」と思う気持ちが大事なのだと感じています。
学校では教えてくれないお金の話が満載!「10代からのマネー図鑑」は家庭のリビングに必備の一冊!! - PR TIMES (プレスリリース)
PR TIMES (プレスリリース)学校では教えてくれないお金の話が満載!「10代からのマネー図鑑」は家庭のリビングに必備の一冊!!PR TIMES (プレスリリース)個人の家計やカード払い、投資、ギャンブルといった身近な話題から、グローバリゼーションや経済格差の問題まで、「お金」にまつわる多様な話題を、図解とイラストを豊富に用いてわかりやすく解説します。 アダム・スミスマルクスケインズなど、主な経済学者の理論もやさしく ...and more »(続きを読む)