愛媛県で債務整理をしました

私が愛媛県弁護士会所属の弁護士に債務整理を依頼した時の体験談です。私が社会人になり結婚をして2児のパパとなった際に保育園に入れるために手続きをしました。もともと浪費が激しい方であった私は保育料が捻出できるかどうか不安でしたが、節約すれば大丈夫だろうと考えていました。
お産が住んでしばらくしたら嫁が体調を崩し、内科に入院してしまい医療費が足りなかった私はアイフルでキャッシングをしてしまいました。それから医療費が足りなくなってはアイフルからキャッシングをする生活が続き気がつけばキャッシングの残高が200万円を超えていました。これではいけないと感じた私は弁護士に債務整理を依頼しました。弁護士からは浪費をしないように厳しく指摘されました。
弁護士がアイフルと交渉をしてくれて、以前は金利手数料が300万円となっていたのを元金だけにしてもらう事が出来ました。毎月の支払いも以前の半分以下となり生活にゆとりが生まれました。今ではアイフルとの間に立ってくれた弁護士はもちろんですが、交渉に応じてくれたアイフルの担当者にも大変感謝しています。これからはキャッシングやカードローンに頼らず現金で生活をしていこうと考えています。

地域の弁護士が聞き役に 無料電話相談広まる
身近な地域の弁護士が、あなたのお悩みうかがいます-。法的なアドバイスをほしい住民が無料で電話相談できる「ホームロイヤー制度」が、静岡県全域で浸透しはじめた。二〇一四年三月に全国で初めて静岡市で産声を上げ、今年三月には県西部と東部でもスタート。高齢化や (続きを読む)