リボ払いで借金返済が大変でした

クレジットカードを使うとポイントが貯まりますし、現金を持ち歩かなくても済むため、ショッピングやキャッシングに利用していました。
一括での支払いが大変なので、リボ払いを選んだり、後から会員専用のホームページの返済方法の変更を利用して、一括払いをリボ払いに変えていました。気がつくと、利用残高があっという間に増えていき、上限に行きそうになってしまい、借金返済専用カードとなってしまいました。リボ払いの仕組みがよく分かっておらず、月々の返済がし易いので便利だとしか感じていませんでした。
元金よりも利息を優先して返すので、なかなか借金返済をしても、減らないということに気が付き、自分の認識不足に悔しい思いがしました。
それからは月々2万円返済して、随時返済をしました。カード会社直営のATMが近くにあり、手数料無料で使えたのが良かったと思います。
微々たる金額ですが、千円から3千円程度のお金を、毎月追加して払うようにしていました。1年と少しくらいで完済できてほっとしました。リボ払いは便利な返済方法ですが、むやみに利用すると、借金返済が大変になりますので、これからクレジットカードを利用する時には、シミュレーションしてから利用するつもりです。
阪神貯金10ロッテ借金17/14日プロ野球まとめ
西武が5回に1点を追加。1死から中前打で出た秋山が二盗を決め、暴投で三塁へ。源田が中前に4点目の適時打を放った。 西武は継投でオリックスの反撃を抑え、単独3位に。オリックスは6連敗で4月6日以来の借金1となり、4位に落ちた。 西武ウルフ5勝。オリックス山岡3敗 (続きを読む)


愛媛県で債務整理をしました

私が愛媛県弁護士会所属の弁護士に債務整理を依頼した時の体験談です。私が社会人になり結婚をして2児のパパとなった際に保育園に入れるために手続きをしました。もともと浪費が激しい方であった私は保育料が捻出できるかどうか不安でしたが、節約すれば大丈夫だろうと考えていました。
お産が住んでしばらくしたら嫁が体調を崩し、内科に入院してしまい医療費が足りなかった私はアイフルでキャッシングをしてしまいました。それから医療費が足りなくなってはアイフルからキャッシングをする生活が続き気がつけばキャッシングの残高が200万円を超えていました。これではいけないと感じた私は弁護士に債務整理を依頼しました。弁護士からは浪費をしないように厳しく指摘されました。
弁護士がアイフルと交渉をしてくれて、以前は金利手数料が300万円となっていたのを元金だけにしてもらう事が出来ました。毎月の支払いも以前の半分以下となり生活にゆとりが生まれました。今ではアイフルとの間に立ってくれた弁護士はもちろんですが、交渉に応じてくれたアイフルの担当者にも大変感謝しています。これからはキャッシングやカードローンに頼らず現金で生活をしていこうと考えています。

地域の弁護士が聞き役に 無料電話相談広まる
身近な地域の弁護士が、あなたのお悩みうかがいます-。法的なアドバイスをほしい住民が無料で電話相談できる「ホームロイヤー制度」が、静岡県全域で浸透しはじめた。二〇一四年三月に全国で初めて静岡市で産声を上げ、今年三月には県西部と東部でもスタート。高齢化や (続きを読む)


サラ金を支払わないと人生が終わる

金銭管理は昔から苦手であるだけ使うし足りない時は借りる事も平気でした。口癖はいつかは払えばいいんだと図太く生きて居ました。会社員になってからもその癖は抜けず同僚からも小銭を借りる事も多く、陰で色々言われて居る事も知って居ましたし、飲みに行っても支払わない事が重なって居たので誰からも誘われずに居ました。
孤独でしたが誰からも拘束されない生き方は気楽でしたので、休日になれば競馬場に行って丸一日過ごし同じような状況の人間との簡単な言葉のやり取りが気楽でした。サラ金から借りる事も平気でしたので督促の手紙が来ても動じずに放置する事がしょっちゅうでした。会社に連絡があった時だけは利息分だけ支払い元金は全く減らない状況でしたのでどんどん金額が嵩んできました。
それでも払わないでいるとある日上司から呼び出されて会社当てに督促状が来たと言われました。
給料を差し押さえる文面が裁判所からの決定通知と共に送られて来たので、今月の給料から差し引いて振り込まれる事になったと言われました。何とか会社には残る事は出来てはいますが、給料は手取りの半分以下になってしまったので、今は現在のアパートよりも安い物件を探して今後の生活を見直さなければなりません。

飲食店を予約した団体客がまさかの「バックレ」…損害賠償は請求できる?
悲しいことではありますが、人を簡単に信用せず、常に不測の事態を想定した行動が求められます。それが、店を守ることになります。 *記事監修弁護士:冨本和男(法律事務所あすか。企業法務、債務整理、刑事弁護を主に扱っている。親身かつ熱意にあふれた刑事弁護活動が (続きを読む)